Home > 研究助成 > 2017年度研究助成

2017年度研究助成について

 日本スポーツマネジメント学会では、会員の研究促進、研究支援、研究公開の活性化を図るため、2017年度研究助成の公募を2017年5月29日より開始いたします。詳細については下記ならびに研究助成事業規程をご確認の上、ご応募ください。

研究課題
スポーツマネジメント領域の研究課題とする。
助成金額および助成件数
助成金額は、原則として1件あたり5万円~10万円(年間2~4件の採択)、および1件あたり10万円超~20万円以内(年間1~2件の採択)とし、採択されたすべての助成研究への助成総額は原則として年間で50万円以内とする。
優れた助成申請件数が多く、選考の過程で助成額の調整が必要となった場合には、助成金額を減額する場合がある。その場合、調整(減額)された助成金額による研究遂行の可否を申請者に確認する。
研究期間
2018年3月末日
申請資格
①申請代表者が本学会の会員であること(申請時点)。
 ①-1.申請代表者が大学院生の場合は、指導教員が共同研究者として参画する場合に限り認める。
 ①-2.申請は、学会員である個人に限り、団体名による申請は認めない。
②申請代表者が主体的に行う研究であること。
③学会誌「スポーツマネジメント研究」への投稿まで責任をもって研究を遂行すること。
対象者の責務
①助成研究の成果を助成金受領後、申請年度内(3月末日まで)に助成金を執行すること。その際、余剰金が生じることのないようすべての助成金を執行するものとする。もし、余剰金が発生した場合には、学会会計に返戻するものとする。
②申請翌年度の4月末日までに助成金の収支報告をすること。機関経理の場合には「予算差引簿等」の写し等を提出すること。
③助成金は、助成を受けた申請代表者の責任において、所属機関等における研究助成金取扱規程等を遵守し、適切に取り扱うものとする。
④申請年度あるいは申請翌年度内に学会誌「スポーツマネジメント研究」へ論文として投稿すること。なお、投稿に際しては、査読過程は通常の投稿論文と同じ扱いとし、投稿する論文種別(総説、原著論文、研究資料、実践研究)は問わないものとする。
応募方法
申し込みは締め切りました
応募受付期間
電子申請:2017年5月29日~2017年6月16日17時
郵  送:2017年6月16日消印有効

※規程上では5月末日までとしておりますが、2017年度は上記の通りとさせていただきます。

その他
日本スポーツマネジメント学会研究助成事業規程

※その他お問い合わせは、こちらのお問い合わせフォームからお願いいたします