Home > 学会誌のご案内 > その他刊行物 > 「スポーツマネジメントを科学する」

スポーツマネジメントを科学する:日本スポーツマネジメント学会セミナー講演録

■スポーツマネジメントを科学する:
 日本スポーツマネジメント学会セミナー講演録
日本スポーツマネジメント学会編
発行日: 2010年11月1日発行
定価: 本体1,890円(税込)
ISBN: 978-4-86413-007-3
   
目次
はじめに
 原田 宗彦(早稲田大学教授、JASM会長)
第1章 スポーツビジネスを考える
アスリートマネジメント・ビジネス
 山本 雅一(株式会社スポーツビズ代表取締役)
スポーツにおける権利ビジネス
 濱口 博行(株式会社電通事業局長)
Jリーグのファイナンス・マネジメント
大相撲のマネジメント
 武藤 泰明(早稲田大学教授、Jリーグ理事、JASM理事)
第2章 スポーツスポンサーシップの戦略
スポーツスポンサーシップを科学する
 デイビッド・スタットラー(北コロラド大学教授)
NFLのスポンサーシップ戦略
 町田 光(NFLジャパン株式会社代表)
企業スポーツの撤退状況と今後の課題
 三ア 冨査雄(野村総合研究所上級コンサルタント)
世界同時不況時における企業とスポーツの課題
 武藤 泰明(早稲田大学教授、Jリーグ理事、JASM理事)
第3章 プロ球団の経営
プロスポーツにおける集客ビジネス
 藤井 純一(株式会社日本ハムファイターズ代表取締役社長)
「強い・愛される・利益を生む」球団づくり
 宮崎 恒彰(阪神タイガース前オーナー)
スポーツマーケティングの現場と研究の戦略的コラボレーション
 伊藤 慎次(株式会社ガンバ大阪事業部ホームタウン推進課長)
 藤本 淳也(大阪体育大学教授)
日本のトップスポーツのこれから
 澤井 和彦(江戸川大学准教授)
 平野 祐司(日本トップリーグ連携機構事務局長)
 荒木 重雄(パシフィックリーグマーケティング株式会社取締役)
第4章 スポーツ産業とスポンサーシップ
アミノバイタル事業とスポーツマーケティング(スポンサーシップ)について
 吉峯 英虎(味の素株式会社アミノ酸コンシューマープロダクト部長)
北京五輪の総括 ―スポーツビジネスの立場から
 上治 丈太郎(ミズノ株式会社専務取締役)
ファイテンのスポーツマネジメント戦略
 平田 好宏(ファイテン株式会社代表取締役)

※所属・役職は、いずれも執筆・講演時のものです