Home > 学会誌のご案内 > 特集号の論文募集「スポーツマネジメントの特異性」

特集号の論文募集「スポーツマネジメントの特異性」

テーマ
スポーツマネジメントの特異性
テーマの背景
 スポーツマネジメントという概念は「スポーツ」と「マネジメント」の二語で構成されます(Chelladurai, 1994; 松岡,2010)。前者はスポーツという「コンテクスト(環境)」を指すのに対し、後者はマネジメントという「機能」です。このように二語を並べてみると、スポーツというコンテクストにおいて一般経営学のマネジメント理論が機能するかどうかを試すこと(実践)、もしくはそれを証明する知識の集合(学問)がスポーツマネジメントと理解できます。確かにスポーツマネジメントは経営学をはじめ、心理学、社会学、経済学、マーケティング論などのいわゆる親学問をスポーツに応用した特殊経営学です。親学問で確立された汎用性の高い理論であればあるほど、スポーツの現場においても一般化が可能です。しかしながら、今日、国民の多くが目にするように、国際競技大会、中央競技団体、大規模スポーツ施設などの経営が計画通りに進まない事態は決して珍しくなく、優れているはずの既存の理論がスポーツマネジメントの現場に対して合理的な考えを示せない状況が発生しています。すなわち、他領域の理論を十分に調整せずにスポーツへ応用してしまうと、逆に理論と実践の距離を広げてしまうことになり兼ねません。
 現代社会のスポーツは高度化と大衆化という二つのベクトルの中で複雑に発展を遂げています(佐伯,1996)。スポーツは競技力向上や健康問題に対する国民の高い関心に応えるだけでなく、政治、経済、観光、文化事業としての意味や役割を持つようになりました。膨張を続けるスポーツには一般的な製品や組織には備わっていない特性があり、そのマネジメントにも特異性(distinctiveness)が見られます(Chalip, 2006)。たとえば、(1)「する」または「みる」という形態で提供されるスポーツプロダクト(Gray, 2001; Mullin et al., 2007; Parks et al., 2011; Smith and Stewart, 2010; Wakefield, 2007)、(2)人々がスポーツに対して形成する強い心理的な結びつき(Gray, 2001; Mullin et al., 2007; Smith and Stewart, 2010; Wakefield, 2007)、(3)スポーツ組織の競争と協同の両方を必要とするリーグ構造(Mullin et al., 2007; Smith and Stewart, 2010; Wakefield, 2007)、(4)高い人気によって支えられるスポーツのメディア露出とパブリシティ効果(Mullin et al., 2007; Smith and Stewart, 2010; Wakefield, 2007)、(5)特殊な収入源と支出項目によって構成されるスポーツ組織の財務構造(Mullin et al., 2007; Parks et al., 2011)、(6)公共スポーツ施設を使用するスポーツの公益性(Chalip, 2006; Wakefield, 2007)、(7)経済的交換を超えたスポーツの社会的交換が地域社会に与える影響(Parks et al., 2011; Wakefield, 2007)などにはそれぞれスポーツマネジメントとしての特異性があります。これらの特異性の中でも、スポーツの試合展開や結果を予測できない不確実性はスポーツマネジメントの独自性と密接に関係しており、スポーツ経営者が試合を直接的に管理できない点はスポーツマネジメント固有の特徴と考えられています(Gray, 2001;Mason, 1999;松岡,2010;Tsuji et al., 2007; Yoshida and James, 2010)。
特集号の趣旨
 スポーツマネジメントの現場で実践的に正確な理論を導き出すためには、他領域の理論を借りるのではなく、それらをスポーツマネジメントの特異性や独自性を考慮しながら調整し、拡張し、最終的にはスポーツマネジメントの独自の理論として確立する必要があります(Cunningham, 2013; Doherty, 2013; Slack, 1998)。今回の特集号は、スポーツが経営される時に確認できる固有の概念や理論に関する理解を深めることで、スポーツマネジメント研究とは何かを改めて確認することがねらいです。以下はスポーツマネジメントの特異性や独自性に関する研究テーマの例です。

(1)スポーツマネジメント概念の再検討
(2)特集号のテーマとこれまでにスポーツマネジメント研究に掲載された論文とのつながり
(3)スポーツプロダクトの予測不能性がスポーツ消費者の意思決定に与える影響
(4)スポーツ消費者の強い心理的愛着の種類、形成過程、役割
(5)戦力格差を是正するための戦力均衡策の種類、特徴、役割
(6)アスリートの高いメディア露出とスポンサーシップの関係
(7)常に「みられる」存在のアスリートをマネジメントする目的、方法、注意点
(8)スポーツ組織、スポンサー、ファン、メディアの四者による価値の創造
(9)放映権料とスポンサー権料というスポーツビジネス特有の収入源が持つ役割とビジネスモデルへの影響
(10)スポーツプロダクトの予測不能性に対応した価格設定
(11)公共スポーツ施設と民間スポーツ施設の区分、役割、地域社会への影響
(12)スポーツ組織の社会的責任の定義、種類、役割
(13)参加型スポーツイベントの社会的、心理的効果
(14)スポーツ組織の被災地復興支援とその効果(物質的、心理的、社会的復興)
(15)スポーツを通じた社会支援のマネジメントとその効果(商業的、非商業的効果)
(16)スポーツレガシーマネジメントの定義および概念図

 上記の研究課題は一部の例であり、特集号のテーマに沿う研究はこの限りではありません。また、投稿いただいた論文が特集号のテーマ(スポーツマネジメントの特異性)と一致していないと編集担当者が判断した場合は、特集号ではなく通常の論文集の一つとして審査します。
応募資格
学会誌への投稿は当学会の会員によるものでなければなりません。他の学会誌で既に発表された論文を今回の特集号に投稿することはできません。
審査
スポーツマネジメント研究の審査の手順に基づき、査読審査を行います。投稿者は「総説」、「原著論文」、「研究資料」、「実践研究」の中から一つを選び、論文を投稿してください。論文の種類については学会ホームページの投稿の手引きをご覧ください。
日程
(1)論文投稿締切:2017年9月30日(募集期間:2017年8月1日〜2017年9月30日)
(2)掲載号(予定):第9巻2号
投稿方法
こちらの投稿フォームよりご投稿ください。

※「特集号への投稿」欄は必ず「はい」にチェックしてください

編集担当者
吉田政幸(法政大学)、辻洋右(立教大学)
引用文献

Chalip, L. (2006) Toward a distinctive sport management discipline. Journal of Sport Management, 20: 1-21.

Chelladurai, P. (1994) Sport management: Defining the field. European Journal of Sport Management, 1: 7-21.

Cunningham, G.B. (2013) Theory and theory development in sport management. Sport Management Review, 16: 1-4.

Doherty, A. (2013) Investing in sport management: The value of good theory. Sport Management Review, 16: 5-11.

Gray, D.P. (2001) Marketing. In: Parkhouse, B.L.(Ed.), The management of sport: Its foundation and application (3rd ed.). Mosby: St. Louis, MO, USA, pp. 299-352.

Mason, D.S. (1999) What is the sports product and who buys it? The marketing of professional sports leagues. European Journal of Marketing, 33(3): 402-419.

松岡宏高(2010)スポーツマネジメント概念の再検討. スポーツマネジメント研究,2:33-45.

Mullin, B.J., Hardy, S., and Sutton, W.A. (2007). Sport marketing (3rd ed.). Human Kinetics: Champaign, IL, USA.

Parks, J., Quarterman, J., and Thibault, L. (2011) Managing sport in the 21st century. In: Pedersen, P., Parks, J., Quarterman, J., and Thibault, L. (Eds.), Contemporary sport management (4th ed.). Human Kinetics: Champaign, IL, USA, pp. 5-27.

佐伯年詩雄(1996)みるスポーツの構造.文部省競技スポーツ研究会編 「みるスポーツ」の振興.ベースボール・マガジン社,pp. 8-21.

Smith, C.T., and Stewart, B. (2010) The special features of sport. Sport Management Review, 13: 1-13.

Tsuji, Y., Bennett, G., and Zhang, J. (2007) Consumer satisfaction with an action sports event. Sport Marketing Quarterly, 16(4): 199-208.

Wakefield, K.L. (2007) Team sports marketing. Elsevier: Burlington, MA, USA.

Yoshida, M., and James, J.D. (2010) Customer satisfaction with game and service experiences: Antecedents and Consequences. Journal of Sport Management, 24: 338-361.

※その他お問い合わせは、こちらのお問い合わせフォームからお願いいたします。