Home > セミナー > 過去のセミナー > スポーツサイエンス・テクノロジー2009 スポーツマネジメントセミナー

スポーツサイエンス・テクノロジー2009 スポーツマネジメントセミナー

プロスポーツの世界では、経営力と競技力は表裏一体の関係にある。マネジメントに優れた競技団体やプロリーグは、イベントの価値を向上させ、優れたアスリートを養成し、パフォーマンス水準を向上させることができる。アスリートの価値向上には、競技団体、コーチ、リーグ、イベントオーガナイザー、そして選手エージェントなど、総合的なスポーツビジネス環境の整備が必要とされる。しかしながら、日本においては、メディア露出や財政的支援など、解決すべき多くの問題を抱えている。

テーマ
日本のスポーツビジネス環境の向上:アスリートの価値をどう高めるか?
日時
2009年10月2日(金) 13時30分〜(13時受付開始)
場所
東京ビッグサイト 西3ホール 会議棟 607・608
プログラム
13:30〜13:40 開会の挨拶
小笠原 悦子 氏
(びわこ成蹊スポーツ大学・JASM理事)
13:40〜14:10 基調講演 I 「アスリートの価値向上とスポーツマネジメント」
原田 宗彦 氏
(早稲田大学教授・JASM会長)
14:10〜14:25 実践研究報告「エンドーサーとしてのアスリートの可能性」
備前 嘉文 氏
(早稲田大学スポーツビジネス研究所客員研究員)
14:25〜14:55 基調講演 II 「アスリートを育てるスポーツビジネス環境の整備」
山本 雅一 氏
(株式会社スポーツビズ代表取締役社長))
14:55〜15:25 基調講演 III 「日本のアスリートの価値を向上させる方策」
水戸 重之 氏
(TMI総合法律事務所・弁護士)
15:25〜15:40 休憩
15:40〜17:00 シンポジウム「アスリートを支えるスポーツビジネス環境の向上」
コーディネーター:
 原田 尚幸 氏
 (和光大学准教授)
シンポジスト:
 荻原 次晴 氏
 (スポーツキャスター)
 山本 雅一 氏
 (株式会社スポーツビズ代表取締役社長)
 水戸 重之 氏
 (TMI総合法律事務所・弁護士)
 小笠原 悦子 氏
 (びわこ成蹊スポーツ大学准教授・JASM理事)
17:00〜17:10 まとめと閉会のあいさつ
仲澤 眞 氏
(筑波大学准教授・JASM理事)
参加費
3,000円

※スポーツサイエンス・テクノロジー 2009の会場への入場には、別途3,000円(当日)が必要となりますが、本セミナーへお申し込みいただきました方には無料でご入場いただける招待券を郵送させていただきます

会場のご案内

●りんかい線「国際展示場駅」下車徒歩5分
●ゆりかもめ「国際展示場正門駅」下車すぐ
●水上バス「有明客船ターミナル」下車すぐ
●都バス・空港バスなどでのお越しも可能です

※その他お問い合わせは、こちらのお問い合わせフォームからお願いいたします

※スポーツサイエンス・テクノロジー2009につきましてはスポーツサイエンス・テクノロジー公式サイトをご参照ください