Home > セミナー > 過去のセミナー > スポーツマネジメントセミナー

在日米国大使館・日本スポーツマネジメント学会・早稲田大学スポーツ科学学術院 共催
スポーツマネジメントセミナー

メジャーリーグの成長には目を見張るものがある。世界経済の落ち込みにもかかわらず、過去10年余りで収入を4倍超にした背景には、緻密な球団マネジメントと戦力均衡を目指すリーグ経営があるが、その他にも、若きビジネスエリートを惹き付ける雇用吸収力の強さがある。強欲な金儲け主義だけでなく、文化事業やフィランソロピー事業への資源配分、そして地域再開発と連動した新球場建設やネットビジネスへの進出など、日本の野球界が参考にすべきビジネス課題は多く存在する。本シンポジウムでは、メジャーリーグの現状を知るとともに、我が国のスポーツビジネスの将来を探ることを目的とした。

テーマ
スポーツマネジメントの最前線 ―ベースボールリーダーたちが見据える21世紀の戦略―
日時
2010年5月15日(土) 13時10分〜(12時30分受付開始)
場所
早稲田大学 早稲田キャンパス 大隈講堂
プログラム
総合司会:
 木村 和彦 氏
 (早稲田大学スポーツ科学学術院教授)
13:10〜13:30 開会の挨拶
原田 宗彦 氏
(早稲田大学スポーツ科学学術院教授・JASM会長)
13:30〜14:20 基調講演「メジャーリーグの世界戦略」
ジム スモール 氏
(Major League Baseball Japan 代表)
14:20〜14:40 休憩
14:50〜16:40 シンポジウム 「ベースボールビジネスのリーダーたちが見据える21世紀の戦略」
コーディネーター:
 荒木 重雄 氏
 (株式会社スポーツマーケティングラボラトリー代表取締役)
シンポジスト:
 藤井 純一 氏
 (株式会社北海道日本ハムファイターズ代表取締役社長)
 岡田 功 氏
 (株式会社毎日新聞社運動部編集委員)
 ジム スモール 氏
 (Major League Baseball Japan 代表)
16:40〜16:50 閉会の挨拶
間野 義之 氏
 (早稲田大学スポーツ科学学術院教授)
参加費
無料
会場のご案内

●JR山手線・西武新宿線 高田馬場駅より徒歩20分
●地下鉄東西線 早稲田駅より徒歩5分
●スクールバス 高田馬場駅−早大正門
●バス 新宿駅西口−早稲田、渋谷駅−早大正門、上野広小路−早稲田
●都電荒川線 早稲田駅より徒歩5分

※その他お問い合わせは、こちらのお問い合わせフォームからお願いいたします