Home > セミナー > 過去のセミナー > 第2回セミナー

日本スポーツマネジメント学会第2回セミナー

2007年12月1日に開催された第1回セミナーに続き、第2回セミナーでは、スポーツスポンサーシップの科学をテーマとして、様々な角度から、このテーマを検証することを目的とします。アメリカから、スポーツスポンサーシップ研究の第一人者であるデビッド・スタットラー教授を招き、これまでの研究成果について基調講演をお願いする予定です。またNFL JAPAN代表の町田氏と味の素株式会社の吉峯氏からは、NFLがスポンサーに対してどのような働きかけを行っているか、そしてスポーツにスポンサードする立場から、味の素のスポンサー戦略についてお話しいただく予定です。

テーマ
スポーツスポンサーシップを科学する
日時
2008年3月20日(木・祝)13時〜(12時受付開始)
場所
日本青年館ホテル 3F 国際ホール
 東京都新宿区霞ヶ丘町7-1
プログラム
13:00〜13:10 開会の挨拶
原田 宗彦 氏
(早稲田大学教授・JASM会長)
13:10〜14:40 基調講演「スポーツスポンサーシップを科学する:地域スポーツからスーパーボウルまで」 (PDF形式:87KB) 会員のみアクセス可
デビッド・スタットラー 氏
(北コロラド大学教授)
14:40〜15:30 講演(2)「NFLのスポーツスポンサーシップ戦略:ブランド価値の極大化」 (PDF形式:139KB) 会員のみアクセス可
町田 光 氏
(NFL JAPAN代表 マネージング・ディレクター)
15:30〜15:50 休憩
15:50〜16:30 講演(3)「アミノバイタル事業とスポーツマーケティング(スポンサーシップ)について」(PDF形式:68KB) 会員のみアクセス可
吉峯 英虎 氏
(味の素株式会社アミノ酸コンシューマープロダクト部長)
16:30〜16:50 閉会の挨拶・まとめに代えて (PDF形式:31KB) 会員のみアクセス可
武藤 泰明 氏
(JASM理事・早稲田大学教授)
参加費
法人会員 5名様まで無料
一般会員 4,000円
学生会員 2,000円
一  般 5,000円
学  生 3,000円(学生証の提示が必要となります)
定員
200名(先着順)
会場のご案内

●JR中央・総武線各駅停車 千駄ヶ谷駅より徒歩9分 信濃町駅より徒歩9分
●地下鉄銀座線 外苑前駅より徒歩7分(渋谷寄り改札口を出て、3番出口)
●地下鉄大江戸線 国立競技場駅より徒歩7分(A-2出口)



デビッド・スタットラー 氏
(北コロラド大学教授)
アメリカにおけるスポーツスポンサーシップ研究の第一人者。主な著書に「Developing Successful Sport Marketing Plans」「fundamentals of Sport Marketing」等がある。

※その他お問い合わせは、こちらのお問い合わせフォームからお願いいたします