Home > セミナー > 過去のセミナー > 第3回セミナー

日本スポーツマネジメント学会第3回セミナー

スポーツを取り巻く世界がグローバル化する中で、日本の国技である大相撲は転機を迎えています。世界で最も古いプロスポーツであり、多くのファンを持つ国民的スポーツですが、日本相撲協会の運営に将来的なビジョンは見えず、これからの発展が不安視されています。そこで日本スポーツマネジメント学会では、大相撲の持続的な発展を考えることを目的として、下記のセミナーを開催することとなりました。皆さまの積極的なご参加をお待ちしております。

テーマ
大相撲の持続的な発展を考える
日時
2008年6月14日(土)13時〜(12時受付開始)
場所
早稲田大学早稲田キャンパス 14号館201教室
 東京都新宿区西早稲田1-6-1
プログラム
13:00〜13:10 開会のあいさつ
13:10〜13:50 基調講演「大相撲はどこへ向かうのか?」
松浪 健四郎 氏
(衆議院議員・文部科学副大臣)
13:50〜14:50 講演「大相撲のマネジメント」 (PDF形式:96KB) 会員のみアクセス可
武藤 泰明 氏
(早稲田大学・JASM理事)
14:50〜15:10 休憩
15:10〜17:00 パネルディスカッション「大相撲の持続的な発展を考える」 (PDF形式:170KB) 会員のみアクセス可
モデレーター:
 原田 宗彦 氏
 (早稲田大学教授・JASM会長)
パネラー:
 山本 浩 氏
 (NHK解説委員・日本相撲協会再発防止検討委員会委員)
 生沼 芳弘 氏
 (東海大学教授)
 中島 隆信 氏
 (慶應義塾大学客員教授)
17:00〜 閉会の挨拶
参加費
法人会員 5名様まで無料(ご担当者様が取りまとめてお申し込み下さい)
一般会員 3,000円
学生会員 2,000円
一  般 5,000円
学  生 3,000円(学生証の提示が必要となります)
※いったんお振込みいただいた参加費は返金いたしかねますので予めご了承下さい
会場のご案内

●JR山手線・西武新宿線 高田馬場駅より徒歩20分
●地下鉄東西線 早稲田駅より徒歩5分
●スクールバス 高田馬場駅−早大正門
●バス 新宿駅西口−早稲田、渋谷駅−早大正門、上野広小路−早稲田
●都電荒川線 早稲田駅より徒歩5分

※その他お問い合わせは、こちらのお問い合わせフォームからお願いいたします