Home > セミナー > 過去のセミナー > 第8回セミナー

日本スポーツマネジメント学会第8回セミナー

トップスポーツの発展(トップスポーツ・ディベロップメント)において、それがメジャーかマイナーであるかに関係なく、メディアとの関係は非常に大切である。特に、地上波から衛星放送、CS、そしてインターネットまで、メディア媒体が多様化している現在、スポーツの側もメディアに対する理解と交渉の術を学ぶ必要がある。そこで、今回のセミナーでは、放送事業者とスポーツ興行の専門家を招き、メディアコンテンツとしてのスポーツの可能性を探ることを目的とした。

テーマ
メディアコンテンツとしてのスポーツの可能性
日時
2010年1月23日(土) 13時〜(12時受付開始)
場所
サピアタワー 9階(関西大学東京センター)
 東京都千代田区丸の内1-7-12
プログラム
13:00〜13:10 開会の挨拶
13:10〜13:50 講演 I 「スポーツコンテンツと放送権料の将来」
竹岡 哲朗 氏
(住友商事株式会社理事・ネットワーク事業本部長)
13:50〜14:40 講演 II 「スカパープラットフォーム上でのスポーツコンテンツの戦略的取り組み」 (PDF形式:273KB) 会員のみアクセス可
木戸 英晶 氏
(スカパーJSAT株式会社執行役員専務・放送事業本部長)
14:40〜15:00 休憩
15:00〜15:50 講演 III 「プロ野球界が目指すメディア戦略」
久保 博 氏
(株式会社読売新聞東京本社執行役員・事業局長)
15:50〜16:40 講演 IV 「最新のサッカーゲーム戦略・分析システムの紹介と、新しいスポーツコンテンツとしての取り組み」
庄司 悟 氏
 (DJ SPORTSチームゲームアナリスト)
16:30〜16:40 まとめと閉会の挨拶
参加費
法人会員 5名様まで無料(ご担当者様が取りまとめてお申し込み下さい)
一般会員 3,000円
学生会員 2,000円
一  般 5,000円
学  生 3,000円(学生証の提示が必要となります)
※いったんお振込みいただいた参加費は返金いたしかねますので予めご了承下さい
定員
200名(先着順)
会場のご案内

■JR東京駅<八重洲北口直結>
中央本線、京浜東北線、総武本線、横須賀線、成田エクスプレス、山手線、東海道本線、京葉線、東海道・山陽新幹線、東北・山形・上越・長野新幹線
■東京メトロ大手町駅
丸の内線、東西線、千代田線、半蔵門線、都営三田線

※その他お問い合わせは、こちらのお問い合わせフォームからお願いいたします