Home > セミナー > 過去のセミナー > 第10回セミナー

日本スポーツマネジメント学会第10回セミナー

2010年FIFAワールドカップ™において、日本代表はベスト16という好結果を残し、国民は代表の活躍に酔いしれた。しかし、スポーツビジネスの視点から見て、2010年大会はどのように総括できるのだろうか? 大会は成功したといえるのか? アフリカ大陸での初めての開催は新しい市場を切り拓いたのだろうか? そして日本でもう一度ワールドカップが開かれる可能性はあるのか?など、ワールドカップに対する興味はつきない。そこで本セミナーでは、2010年大会の総括と、2022年大会招致の展望というふたつのテーマを掲げ、ワールドカップ大会に関する知識を深めることを目的とした。

テーマ
FIFAワールドカップ™とスポーツビジネス ~2010年大会の総括と2022年大会招致の戦略~
日時
2010年10月2日(土) 13時30分~(12時30分受付開始)
場所
早稲田大学 早稲田キャンパス22号館 202教室
プログラム
13:30~13:40 開会の挨拶
原田 宗彦 氏
(早稲田大学スポーツ科学学術院教授・JASM会長)
13:40~14:30 「FIFAワールドカップ™とスポーツビジネス」 (PDF形式:287KB) 会員のみアクセス可
濱口 博行 氏
(株式会社電通スポーツ局サッカー事業室エグゼクティブ・プロデューサー)
14:30~15:20 「スポーツビジネスから見たFIFAワールドカップ™2010年大会」 (PDF形式:310KB) 会員のみアクセス可
倉田 知己 氏
(株式会社JTB法人東京スポーツマーケティング担当)
15:20~15:40 休憩
15:40~16:30 「2022年FIFAワールドカップ™大会招致に向けた取り組み」 (PDF形式:224KB) 会員のみアクセス可
丸山 高人 氏
(2022年FIFAワールドカップ™日本招致委員会実行本部本部長)
16:30~17:00 「新しいスポーツスポンサーシップの効果測定と評価方法」 (PDF形式:251KB) 会員のみアクセス可
西本 茂司 氏
(ニホンモニター株式会社営業部営業課)
安藤 純一 氏
(ニホンモニター株式会社テレビスポーツ情報研究所・主任)
17:00〜 まとめ
参加費
法人会員 5名様まで無料(ご担当者様が取りまとめてお申し込み下さい)
一般会員 3,000円
学生会員 2,000円
一  般 5,000円
学  生 3,000円(学生証の提示が必要となります)
※いったんお振込みいただいた参加費は返金いたしかねますので予めご了承下さい
参加申込
事前参加申込は締め切りました ※当日参加いただけます
定員
200名(先着順)
取材申込
事前取材申込を締め切りました ※当日お申し込みいただけます
会場のご案内

●JR山手線・西武新宿線 高田馬場駅より徒歩20分
●地下鉄東西線 早稲田駅より徒歩5分
●スクールバス 高田馬場駅−早大正門
●バス 新宿駅西口−早稲田、渋谷駅−早大正門、上野広小路−早稲田
●都電荒川線 早稲田駅より徒歩5分

※その他お問い合わせは、こちらのお問い合わせフォームからお願いいたします