Home > セミナー > 過去のセミナー > 第11回セミナー

日本スポーツマネジメント学会第11回セミナー

わが国では、Jリーグが先導した地域密着型のプロリーグ経営は成功を収め、サッカーの普及振興と日本代表の強化という二つの大きな目標を達成しました。地域を志向したクラブ経営はやがてプロ野球にも伝播し、ファン第一主義の経営に徹底的に取り組んだロッテや日本ハムなどは、観客数を大幅に伸ばし赤字の圧縮に成功しました。第三のプロスポーツであるbjリーグも、地域密着型経営によって多くのファンを獲得しましたが、次の段階はチームの黒字化とリーグ経営の安定です。そこで今回のセミナーは、地域密着型プロスポーツクラブ成功の方程式を探ることを目的として企画いたしました。会員の皆様の積極的なご参加をお待ちしております。

テーマ
地域密着型プロスポーツクラブ成功の方程式
共催
株式会社日本プロバスケットボールリーグ、ヒューマンスポーツエンタテインメント株式会社
後援
社団法人関西経済同友会
日時
2011年1月22日(土) 13時〜(12時受付開始)
場所
電通関西支社12階大ホール
プログラム
13:00〜13:15 開会の挨拶
原田 宗彦 氏
(早稲田大学教授、JASM会長)
13:15〜14:00 特別講演「bjリーグと地域密着型プロスポーツクラブの成功」 (PDF形式:251KB) 会員のみアクセス可
池田 弘 氏
(株式会社日本プロバスケットボールリーグ取締役会長、NSGグループ代表)
14:00〜15:00 基調講演「地域密着型クラブ成功の方程式」
木村 正明 氏
(株式会社ファジアーノ岡山スポーツクラブ代表)

東京大学法学部卒業後、ゴールドマン・サックスに入社。2006年より現職。社長就任から3年でJリーグ加盟を果たすとともに、加盟初年度から収支の黒字化を達成した。

15:15〜16:45 シンポジウム「bjリーグの黒字化と地域密着型経営に向けて」
コーディネーター:
 冨山 浩三 氏
 (大阪体育大学教授、JASM理事)
シンポジスト:
 加藤 清孝 氏
 (阪南大学准教授)
 坂井 信介 氏
 (株式会社滋賀レイクスターズ代表取締役)
 須藤 隆 氏
 (ヒューマンスポーツエンタテインメント株式会社代表取締役)
16:45〜17:00 閉会の挨拶
松永 敬子 氏
(龍谷大学准教授・JASM運営委員)
参加費
法人会員 5名様まで無料(ご担当者様が取りまとめてお申し込み下さい)
一般会員 3,000円
学生会員 2,000円
一  般 5,000円
学  生 3,000円(学生証の提示が必要となります)
※いったんお振込みいただいた参加費は返金いたしかねますので予めご了承下さい
参加申込
事前参加申込は締め切りました ※当日参加いただけます
取材申込
事前取材申込を締め切りました ※当日お申し込みいただけます
会場のご案内

●地下鉄四つ橋線「西梅田」駅下車徒歩5分
●JR東西線「北新地」駅下車徒歩5分

※その他お問い合わせは、こちらのお問い合わせフォームからお願いいたします