Home > セミナー > 過去のセミナー > 第14回セミナー

日本スポーツマネジメント学会第14回セミナー

2005年に6チームでスタートしたbjリーグは、今年度19チームに増え、さらに加盟を希望するチームが多数存在する。これは、バスケットボール関係者の努力だけでなく、地域の活性化に、スポーツが重要な役割を果たすことが自治体や地元企業などに理解され始めたからである。今回、bjリーグのオールスターゲームが開催されるさいたま市は、スポーツを触媒とした地域の経済的活性化に注目し、「さいたまスポーツコミッション」を日本で初めて設置した。このような動きは、観光庁が推進するスポーツツーリズムの波に乗って、全国に波及する兆しを見せている。本セミナーは、ヨーロッパにおけるスポーツと都市マーケティングの実情を知るとともに、bjリーグがもたらした地域活性化の実態に関して理解を深めることを目的とする。

テーマ
スポーツと地域活性化の新しい潮流:スポーツコミッションの機能
共催
さいたまスポーツコミッション、株式会社日本プロバスケットボールリーグ
後援
観光庁
日時
2012年1月14日(土) 13時30分~(12時30分受付開始)
場所
埼玉トヨペット(株)与野支店3階大会議室
〒338-0001 埼玉県さいたま市中央区上落合2丁目2-1
プログラム
13:30~13:35 開会の挨拶
小笠原 悦子 氏
(順天堂大学教授、JASM理事)
13:35~14:00 歓迎の言葉「さいたまスポーツコミッションと地域経済の活性化」
清水 勇人 氏
(さいたま市長、さいたまスポーツコミッション会長)
14:00~15:30 基調講演「スポーツと都市マーケティング:ヨーロッパの現状と課題」 (PDF形式:278KB) 会員のみアクセス可
ハンス ゾーシュットマー 氏
(ロッテルダムトップスポーツ・ディレクター)
15:45~17:00 シンポジウム「bjリーグがもたらした地域の活性化」
モデレーター:
 原田 宗彦 氏
 (早稲田大学教授、JASM会長)
シンポジスト:
 池田 弘 氏
 (株式会社日本プロバスケットボール取締役会長、NSGグループ代表)
 中村 彰久 氏
 (株式会社仙台スポーツリンク代表取締役社長)
 木村 達郎 氏
 (沖縄バスケットボール株式会社代表取締役社長)
17:00~17:10 閉会の挨拶
松岡 宏高 氏
(早稲田大学准教授、JASM運営委員)
参加費
法人会員 5名様まで無料(ご担当者様が取りまとめてお申し込み下さい)
一般会員 3,000円
学生会員 2,000円
一  般 5,000円
学  生 3,000円(学生証の提示が必要となります)
※いったんお振込みいただいた参加費は返金いたしかねますので予めご了承下さい
参加申込
事前参加申込は締め切りました ※当日参加いただけます
定員
250名(先着順)
取材申込
事前取材申込を締め切りました ※当日お申し込みいただけます
会場のご案内

●JR埼京線 北与野駅より徒歩2分
●JR京浜東北線、JR宇都宮線、JR高崎線 さいたま新都心駅より徒歩10分

※その他お問い合わせは、こちらのお問い合わせフォームからお願いいたします