Home > セミナー > 過去のセミナー > 第16回セミナー

日本スポーツマネジメント学会第16回セミナー

4年に1度開催される五輪は、世界中から注目を集めるメガスポーツイベントである。この五輪大会は、多くのスポンサー企業によって支えられている。スポンサー企業にとって五輪は、ブランド価値を高める絶好の機会であり、各社工夫を凝らしたユニークな戦略を展開している。本セミナーは、五輪スポンサー各社が企業価値を高めるために、ロンドン大会でどのような戦略を展開したのか、その背景と実態について理解を深めることを目的としている。さらに、今後の展開に向けた世界規模のスポーツイベントをスポンサードするメリットについて理解を深めることを目的としている。

テーマ
ロンドン五輪スポンサーのブランド戦略
日時
2012年10月27日(土) 13時~(12時30分受付開始)
場所
早稲田大学早稲田キャンパス15号館203教室
〒169-8050 東京都新宿区西早稲田1-6-1
プログラム
13:00~13:20 会長挨拶「オリンピック・マーケティング」
原田 宗彦 氏
(早稲田大学教授、JASM会長)
13:20~15:20 シンポジウム「ロンドン五輪スポンサーのブランド戦略」
コーディネーター:
 原田 尚幸 氏
 (和光大学教授、JASM理事)
シンポジスト:
 天羽 賢次 氏
 (味の素株式会社スポーツニュートリション部長)
 松下 英明 氏
 (日本コカ・コーラ社マーケティング&ニュービジネス
  ブランデッド・エンターテインメント&スポーツマーケティングシニアマネジャー)
 石川 泰弘 氏
 (株式会社バスクリン販売管理部販売促進課マネジャー、広報責任者)
15:20~15:30 閉会の挨拶
参加費
法人会員 5名様まで無料(ご担当者様が取りまとめてお申し込み下さい)
一般会員 3,000円
学生会員 2,000円
一  般 5,000円
学  生 3,000円(学生証の提示が必要となります)
※いったんお振込みいただいた参加費は返金いたしかねますので予めご了承下さい
参加申込
事前参加申込は締め切りました ※当日参加いただけます
定員
200名(先着順)
取材申込
事前取材申込を締め切りました ※当日お申し込みいただけます

※その他お問い合わせは、こちらのお問い合わせフォームからお願いいたします