Home > セミナー > 最新のセミナー

日本スポーツマネジメント学会第23回SPORTECセミナー

 近年、パソコンやスマートフォンなどで動画を視聴できる動画配信サービス市場は急速に拡大している。そのプラットフォームはテレビ局サイトやソーシャルメディア、配信専門サイトなど多くが存在し、「スポーツ」は重要なコンテンツとなっている。一方、スポーツ組織にとっても「ライブ動画」を消費者に直接配信できるシステムは、ファン市場の維持・拡大の有効なツールである。スポーツ組織のマーケティング「ツール」として動画配信サービス、動画配信サービスにとって「重要コンテンツ」であるスポーツ。「動画配信」を軸に双方のビジネスはどのように発展していくのか。このセミナーでは、Jリーグとパシフィックリーグマーケティング(PLM)からこのビジネスのキーマンを招き、スポーツ組織が目指す価値創造の取り組みをご講演いただきくとともに、その未来像についてディスカッションします。

テーマ
「スポーツ × 動画配信サービス」が生み出す価値とは?
日時
2018年7月26日(木) 16時30分~18時00分
場所
東京ビッグサイト 会議棟610
プログラム
16:30~16:40 オープニングアドレス「スポーツビジネスのパラダイムシフト」
原田 宗彦 氏
(早稲田大学教授、JASM会長)
16:40~17:05 講演1「動画配信で目指すファン市場拡大戦略」
森野 貴史 氏
(パシフィックリーグマーケティング株式会社執行役員CCO)
17:05~17:30 講演2「Jリーグの映像ビジネス」
岩貞 和明 氏
(株式会社Jリーグメディアプロモーションプロダクション事業部 & 映像事業部部長)
17:30~17:55 シンポジウム「『スポーツ × 動画配信サービス』が生み出す価値」
コーディネーター:
 福田 拓哉 氏
 (九州産業大学准教授)
シンポジスト:
 森野 貴史 氏、岩貞 和明 氏
17:55~18:00 閉会挨拶
藤本 淳也 氏
(大阪体育大学教授、JASM理事)
登壇者紹介

○森野 貴史 氏
 パシフィックリーグマーケティング(株)執行役員CCO
 テレビ業界でキャリアをスタートさせ、パ・リーグ2球団で主にコンテンツビジネスを担当。2018年よりパシフィックリーグマーケティングにも籍を置き、メディア事業全般の責任者としてリーグビジネス業務に従事する。

○岩貞 和明 氏
 (株)Jリーグメディアプロモーションプロダクション事業部 & 映像事業部 部長
 2007年公益社団法人日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)、2010年より株式会社Jリーグメディアプロモーションに所属。リーグプロモーションを担当し、映画名探偵コナン11人目のストライカーなどに携わる。2016年にJリーグがイギリスのPERFORM社と大型放映権契約にも携わり、現在は中継映像制作や映像ネットワークの構築などJリーグの映像ビジネス全般を担う。

○福田 拓哉 氏
 九州産業大学准教授、JASM運営委員
 大家友和ベースボールクラブ、京都パープルサンガ、福岡ソフトバンクホークスマーケティングを経て2007年から新潟経営大学にて研究者としてのキャリアをスタート。スポーツマーケティング、プロスポーツビジネスが専門。福岡ソフトバンクホークス、アルビレックス新潟後援会、ルートインBCリーグなど、地域密着型プロスポーツ組織との産学協働プロジェクトを多数手掛ける。また、福田ゼミとして読売新聞東京本社主催・読売巨人軍主催「大学生のベースボールアワード」での全国最多受賞歴(大賞4回、優秀賞8回)を誇る。博士(経営学・立命館大学)。

参加費
法人会員 5名様まで無料(ご担当者様がお取りまとめの上、お申し込み下さい)
一般会員 3,000円
学生会員 2,000円
一  般 5,000円
学  生 3,000円(学生証の提示が必要となります)

※いったんお振込みいただいた参加費は返金いたしかねますので予めご了承下さい。

定員
65名(先着順)
参加申込
参加申込はこちら
会場のご案内

●りんかい線「国際展示場駅」下車徒歩5分
●ゆりかもめ「国際展示場正門駅」下車すぐ
●水上バス「有明客船ターミナル」下車すぐ
●都バス・空港バスなどでのお越しも可能です

※その他お問い合わせは、こちらのお問い合わせフォームからお願いいたします