Home > セミナー > 最新のセミナー

日本スポーツマネジメント学会第24回セミナー(大阪会場:7/12、東京会場:7/31)

 ラグビーワールドカップ2019日本大会の開催年を迎えました。メガスポーツイベントの招致は国内のファン創造・獲得の大きな契機ですが、開催まで半年を切った現在、ラグビーファン創造・獲得はどこまで進んでいるのでしょうか。開催そして開催後の取り組みとしてどのような戦略が考えられるのでしょうか。
 日本ラグビーフットボール協会は、2016年から2018年の3年間、「高校ラグビー」「大学ラグビー」そして「トップリーグラグビー」の観戦者を対象にアンケート調査を実施し、その分析を進めてきました。本セミナーでは、その調査の企画・実施を担った研究者が結果を報告し、その結果を基にラグビーワールドカップ2019日本大会とその後のファン創造戦略について議論します。

テーマ
ラグビースタジアム観戦者調査データからファン創造戦略を探る
日時
【大阪会場】2019年7月12日(金)18:30~20:30(18:00受付開始)
【東京会場】2019年7月31日(水)18:30~20:30(18:00受付開始)
場所
【大阪会場】立命館大学 大阪梅田キャンパス多目的室
 大阪市北区小松原町2-4 大阪富国生命ビル5F
 (会場アクセス:http://www.ritsumei.ac.jp/osakaumedacampus/access/ 外部サイト
【東京会場】早稲田大学 早稲田キャンパス3号館
 東京都新宿区戸塚町1丁目104
 (会場アクセス:https://www.waseda.jp/top/access/waseda-campus 外部サイト
プログラム
18:30~18:45 オープニングアドレス
原田 宗彦 氏
(早稲田大学教授、JASM会長)
18:45~19:30 調査報告
松岡 宏高 氏
(早稲田大学教授、調査プロジェクトリーダー)
19:30~20:30 パネルディスカッション
【大阪会場】
パネラー:
 北畑 幸二 氏
 (関西ラグビーフットボール協会理事・広報委員長)
 村上 晃一 氏
 (ラグビージャーナリスト)
 松岡 宏高 氏
 (早稲田大学教授、調査プロジェクトリーダー)
モデレーター:
 藤本 淳也 氏
 (大阪体育大学教授、観戦者調査@関西担当)
【東京会場】
パネラー:
 竹内 哲也 氏
 (日本ラグビーフットボール協会マーケティング部部長)
 田村 一博 氏
 (ラグビーマガジン編集長)
 松岡 宏高 氏
 (早稲田大学教授、調査プロジェクトリーダー)
モデレーター:
 原田 尚幸 氏
 (和光大学教授)
参加費
法人会員 5名様まで無料(ご担当者様がお取りまとめの上、お申し込み下さい)
一般会員 2,000円
学生会員 1,000円
一  般 3,000円
学  生 2,000円(学生証の提示が必要となります)

※いったんお振込みいただいた参加費は返金いたしかねますので予めご了承下さい。

定員
【大阪会場】50名(先着順)
【東京会場】100名(先着順)
参加申込
会場ごとにGoogleフォームよりお申し込み下さい。
【大阪会場】https://forms.gle/yVzxz4XS84nmh2PRA
【東京会場】https://forms.gle/qPrwcPm4d3Qw9KoPA

※その他お問い合わせは、こちらのお問い合わせフォームからお願いいたします