Home > セミナー > スチューデントセミナー > 過去のスチューデントセミナー > 第7回スチューデント・キャリアセミナー(6/22)

第7回スチューデント・キャリアセミナー(6/22)

 この度、日本スポーツマネジメント学会では、大学生・大学院生を対象にスポーツ業界研究やキャリア形成をテーマにした「スチューデント・キャリアセミナー」を下記の通り開催することになりましたのでお知らせいたします。
 今回のセミナーは、福岡ソフトバンクホークス株式会社の大山隆太氏をお迎えして、福岡ソフトバンクホークスでの業務内容や現職に至るまでのキャリア形成についてお話しをうかがいます。プロ野球ビジネスに興味がある大学生・大学院生、将来プロ野球界で働きたいと考えている学生の皆さんは是非ご参加下さい。

テーマ
福岡ソフトバンクホークスでの業務内容とキャリア形成
日時
2016年6月22日(水)19:00~20:30(18:45受付開始)
会場
早稲田大学 早稲田キャンパス22号館206教室
〒169-8050 新宿区西早稲田1-6-1

※本セミナーに関するお問い合わせは、日本スポーツマネジメント学会事務局へお願いします。

講師
大山 隆太 氏
(福岡ソフトバンクホークス株式会社 事業統括本部事業運営本部ゲストサービス部テナント課課長 兼 マーケティング本部営業戦略部戦略企画課ディレクター)

<略歴>
1972年生まれ。イングランドの首都ロンドンで幼少時代を送り、トッテナム・ホットスパーの虜となる。元ロンドン大学サッカー研究所長ミッチー教授の指導を受け、イングランドにおけるサッカー経営学(富裕層向けのスタジアムホスピタリティ)に関するレポートを発表する。また、トッテナム・ホットスパーFC日本支部を立ち上げ、その初代チェアマンを務めた。中央大学卒業後、横浜市役所に入庁し、Y2K、日韓W杯などの危機管理業務に従事した他、横浜国際競技場のネーミングライツを企画し、2002年度横浜市職員提案賞を受賞。その後、2004年10月より、四国アイランドリーグの立ち上げに従事。その後、孫正義、孫泰蔵兄弟の誘いを受け、2005年4月、福岡ソフトバンクホークス株式会社に入社。現在、ビール売り子のブランディングなど、スタジアムにおける飲食マーケティング業務等に携わる。

定員
30名(先着順)
参加費
学生会員(学部生・院生):無料
一般学生・一般大学院生:2,000円

※当日会場にてお支払いください。

参加申込
事前参加申込を締め切りました ※当日参加いただけます
会場のご案内

●JR山手線・西武新宿線 高田馬場駅より徒歩20分
●地下鉄東西線 早稲田駅より徒歩5分
●地下鉄副都心線 西早稲田駅より徒歩17分
●都バス 学02(学バス) 高田馬場駅−早大正門
●都バス 早稲田停留所
●都電荒川線 早稲田駅より徒歩5分

※その他お問い合わせは、こちらのお問い合わせフォームからお願いいたします。