第1回スチューデントセミナー

日時
2009年1月29日(木)13時から1月30日(金)12時まで
場所
早稲田大学東伏見キャンパス79号館(STEP22)および75-2号館(体育教室棟)
参加費
5,000円(懇親会費、学会大会参加費含む)

※参加費はセミナー当日、受付にてお支払いください

プログラム
1月29日(木)
12:30〜 受付
13:00〜 開会のあいさつ
原田 宗彦 氏
(早稲田大学教授・JASM会長)
13:30〜 講演@
Tim Jackson 氏
(アディダスジャパン株式会社マーケティングディレクター)
15:00〜 アクションラーニング(※)の手法を用いたグループワーク
遠藤 拓哉 氏
(アクションラーニングコーチ)
18:30〜 懇親会
1月30日(金)(※)
8:30〜 受付
9:00〜 講演A「社会科学としてのスポーツマネジメント研究」
武藤 泰明 氏
(早稲田大学教授・JASM理事)
10:30〜 模擬授業@「“スポーツをマーケティングする”ための基礎理論」
藤本 淳也 氏
(大阪体育大学准教授)
11:15〜 模擬授業A「産学の連携と研究方法論」
仲澤 眞 氏
(筑波大学准教授)
午後より日本スポーツマネジメント学会第1回大会に参加
※アクションラーニングとは、リフレクション(内省・振り返り)と実際の行動を通じて課題を解決する手法であり、グループワークではJackson氏より出されたスポーツマネジメントにおける経営課題を、遠藤氏の指導の下、アクションラーニングを学びながら、グループで解決することを目的とします ※2日目のプログラムは、学生の方のみでなく、一般の方々もJASM第1回大会の参加費のみでご参加いただけます(本セミナーの参加申込の必要はございませんので、当日、受付までお越しください)
申込方法
事前申込は締切ました(※当日参加可能です)
参加条件

学会会員かどうかは問いませんが、以下の条件を満たす方を募集いたします

@スポーツマネジメント研究に関心のある大学院生・学部生

A『質問会議:なぜ質問だけの会議で生産性が上がるのか? 』(清宮普美代著、PHP研究所、ISBN-10:4569702899、ISBN-13:978-4569702896)を、事前に読んで、参加できる大学院生・学部生

定員
80名
会場へのご案内
西武新宿線各駅停車「東伏見駅」南口徒歩1分

※その他お問い合わせは、こちらのお問い合わせフォームからお願いいたします